「所詮もたこの早送り」by桑田乃梨子『秘密の犬神くん』

 
 
 
自分は、自分をかなりの「もたこ」だと認識しているんですが
この『もたこ』の名称は、桑田乃梨子さんのマンガ『秘密の犬神くん』
で使われていたのを読んで、それから気に入って使っています。

子供の頃からマンガ好きで、色々読んでいましたが
まだ時代的に、女の子たちは「ジャンプ」とか「サンデー」とかの少年誌を
ほとんど読んで無かったんですよね。残念ながら「少女漫画」一辺倒でした。
今思うとすごく残念。小学校の教室のロッカーの上には少年誌が
いっつも放置されていた記憶があるのに…

自分は中学位から「LaLa」を買っていて「花とゆめ」を買ってるコと
貸し合って読んでました。桑田さんは「LaLa」に載っていたのかな?

いつの頃からかマンガ雑誌を買わなくなり、好きな漫画家さんの新刊が出ると
それだけを買うって状態になってしまったので、あんまり新しく好きなマンガが
開拓できないのでちょっとさみしい。

アニメ化されたのを見て原作を読むってのも無いわけじゃありませんが
「銀魂」とか「NARUTO」とか、すっごい気に入ってるんですけど、連載長いと
巻数がかなりなモノになっているので、買って手元に置いて
読みたい自分としては、そろえて読むってのが難しいです。
年齢的には「大人買い」の出来てしかるべき年ですが、
只今求職中なので余裕がないんですよね。
世帯主はマンガより生活費!

これは多分、桑田さん初のコミックスで、このマンガは88年のモノ。
なので22年も前に描かれてますが、ヘタレでダメダメな主人公モノは
相変わらずのパターンで描かれ続けてますね。
近くにいたら絶対ウザそうなキャラも、桑田さんの絵によると
なんだか愛おしく思います。(すごいウザイけど)







 【中古】少女コミック ひみつの犬神くん / 桑田乃梨子
ネットショップ駿河屋 楽天市場店
発売日 1989/12/00 定価 359円 メーカー 白泉社 レーベル 花とゆめC JAN 978


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る










では、本日の「カエル」
画像下駄箱の上でお出迎え。
3倍」の赤い人
百式」もいます。
変な玄関。(^^;)









画像 




 




                       玄関で寝そべるカエル






 
 
 
 
 

この記事へのコメント