天使のネックレス

 
 
 
電気の傘に付けた「天使」の『翼』の「型」を作り直してネックレスを作りました。

最初の天使の翼は「シートワクッス」という、0.5mm位の厚さの
板状の柔らかいロウをカッターナイフなどでカットして
「インジェクションワックス」という「ポット」で溶かして使用するワックスを
「ワックスペン」で溶かしながら盛り付けて作った体の部分と
結合させて鋳造したモノなんですが、あまりにも翼の完成度が低かったので
「ブロックワックス」という塊になったロウを削って、立体のキチンとした
翼を作って付けました。これは一つだけ作った腕が無いバージョン。



画像




鳥類図鑑で翼の仕組みを調べたり、スケッチしたり…
今は仕組みとか憶えていないんですけど…


画像「ワックス」各種
こんなのを削ったりして型を作ります。










装着するとこんな感じです。
画像

 
 
 


画像
                                4枚羽根もいたり。


 
 


画像 本日の「カエル」は横浜市水道局のキャラ「はまぴょん






 
 
 
 

この記事へのコメント

のりしお
2010年07月12日 21:33
初めまして、お邪魔します^^
コメントありがとうございました!嬉しかったです!

アクセサリー綺麗ですね…凄い(°□°;)ネックレスってそんなに簡単に加工できる物だったんですか!?
full
2010年07月12日 22:14
のりしおさん、コメントありがとうございます!
覗いてもらえてとてもうれしいです。
すみません!書き方が悪かった!天使の翼部分の
シルバーにする前の「型」を、一から作り直して
別の固体をもう一つ作っています。結構手間掛か
りますが、前に作ったモノなので…
人に説明するのって本当にムズカシイですね。
のりしおさんに書き込んでもらわなかったら気付
かないままでした。ありがとうございます。
また気が向いたら覗きに来てくださいね。
「カエル」嫌いでないことを祈ります。(^^)