夏の終わりの「SIRVER」祭り

 
 
 
夏もそろそろ終わって来た感じですね。
夜は虫の声ばかり聞こえてきます。

どうも自分は、タイトルに「祭り」って付けるの好きみたいです。ありがち。
(本当の祭りはニガテですが…)

ってことで、行く夏を惜しんで、もう一丁シルバー紹介やっておきます。
(単に見せたいだけですね)
※クリック等倍表示でもう少し細部が見れますので、時間のある方は見てやってください。
 って、大した細部はございませんが…てへ




「ピンキーリング」
画像
何年間か愛用していましたが
2連で着けるにはキツイので
サイズ直しを始めて、途中のまま…現在に至る。
どこに仕舞ったかも定かでない…

2本微妙にデザイン違いなので、着けると面白い表情でした。
アシンメトリー好き。ものは何でも、シンメトリーな物は
腕が良くないと、キチンと仕上げるのは難しいです。
ただの円を描くのが、とても難しいように。

内側を薄く抜いたりしていないので、結構重さも厚みもあって
重ね付けには向いて無かったけど、それをあえて重ねてするのが
なんだかカッコつけてて好きだったんですよね。

コレを作って「鏡面仕上げ」の難しさを実感しました。
それまでは、単にピカピカにするだけじゃん!と、思っていたんですが
思いの他ムズカシーイ作業でした。



「角リング」
画像
姉の希望で作ったリング。今もちゃんと使ってくれています。
これは内側を抜いてあるので、外側の見た目より軽いです。

コレを作ったころは、まだ知識が全然なくて、普通のカッターナイフで、
ブロックワックスをガンガン削って型を作ってたような気がする。
こちらはかなり以前に作ったので、今見ると拙い感じですが
何もしてない今の自分は、このレベルにも行かないかもな~。



「★のブレスレット」
画像
これは、某バンドのボーカル君のイメージで(わはは)
ウォレット・チェーンを作ろうとして、強度の低さにブレスにしたもの。

星のパーツが鋳造物なので、ヨレヨレで薄い部分の強度が無くて
強く引っ張ったら曲がりそうだったので、その部分を厚くして
星の形を変えて作るかを検討していたハズなのに…
多分、良い考えが浮かばず、手をつける事無く、現在に至る。

しかもコレ、着けづらいし、外しづらいし、手首にしっくり来ないし
パーツは研磨しづらいし、ロウ付けしづらいし、どこもかしこも
商品としては失格でした。(自分の腕の問題か?)
デザインは気に入ってたんだけど…




この記事へのコメント

2010年09月09日 22:25
ファッションや小物、好きなバンドはハードな感じがするし。。。
でも、サノモトが好き。。。
アニメはほのぼの系も読まれてるみたいだし、お家のグッズもほのぼのしてる。。。
お料理が上手。。。
fullさんって、多面体で不思議な方ですね(^^)
☆のブレス、凝ってますね(o^-^o)
2010年09月09日 23:23
ファッション、アクセサリーは大好きです。
シルバーいいですよね。しかし、殆んどもってないです
_(^^;)ツ アハハ・・・・ジーンズに、シンプルなシャツや
Tシャツにシルバーアクセサリーかっこいいですよね。
あこがれます!
2010年09月10日 02:12
seaglassさん、どうも!
多面的ですかね~?双子座だからか、両極端に走る傾向は多分にあると思います。身に着ける物は、どちらかと言えば「カッコイイ~」って思う物が好きですね。
それ以上に変なモノに惹かれてしまう体質なので、家の中はおかしなことになっています。(誰も止めないし…)
2010年09月10日 02:19
hiroponnさんは何となく、勝手に「ゴールド」が似合いそうなイメージを持っているのですが、カッコよい、「大人」って感じのシルバーも着けてみて欲しいです。
なんて、勝手に言ってます…(´`)