ギャラリー「巷房」

 
 
 
昨日は銀座のギャラリー「巷房」(こうぼう)まで、
知り合いの陶芸作家さんの個展を見に行ってきました。
このギャラリーはとても人気らしく、予約が一杯で
今回の個展まで2年半待っていたそうです。

古い建物で、手動ドアのエレベーターがあったり
一階には、素敵なアンティークショップが入っていたり
とてもレトロな感じで、趣のあるビルでした。
画像

画像
ビルの前に木が植わっていました。
これはザクロかな?



それにしても銀座って、何度行っても色々と覚えられないなぁ。
興味が無いからだな。きっと。

なんか色々物価が高いし。
まぁ、地価の高い街だから仕方ないんでしょうが
目抜き通りのドトー○なんかは、銀座値段でオドロキ。
え~、ブレンド一杯が○タバより高いの~?
カップは良い物を使ってるみたいですが
味は一緒じゃないの?豆も違うのかしら?

カフェ・ラ・○ルのコーヒーも、元々イイ値段が
もっとイイ値段になってしまい、一杯1000円を軽く越え…
ま、何年か前の記憶なので、今はどうなのか知らないんですけど。



今回の個展の作品は「人物」のみで、鳥や犬が見れると
期待して行った自分には、ほんの少し残念ではありましたが
穏やかで、やさしくて、ユーモアがあって、
シンプルで、かわいらしい作品の数々を見れました。
事情により、作品をご紹介できないのが残念です。

個展最終日の駆け込みでしたが、久し振りに作家ご本人にも会え、
作品に会え、時間は多分20分くらいでしたが、
ものすごーく充実して、大満足でした。




夕方から友人が来るので、ゆっくりもしていられず
(まぁ、ゆっくりする必要もなく)
銀座滞在、正味90分で帰って来ました。
往復には、徒歩を入れると3時間くらい掛かってるけど
本当に行って良かった!



この記事へのコメント

2010年09月05日 17:03
焼き物の器を想像したら、人物や動物を作ってる作家さんなんですね(^^)
どんな作品なんだろう。。。
私は、都内で迷わず目的地に行けたためしがありません(o´д`o)=3
地下鉄を降りていきなり路上に放り出されても、どっちに進めばいいのやら(笑)
2010年09月06日 10:23
銀座にザクロの木が植わっているなんて驚き。
銀座なんてとても縁が無い山奥のオジンです。
西も東も分りませんね。
2010年09月07日 03:04
seaglassさん、本職はイラストレーターさんで、作品は「ピカソの描く母子の絵」を、自分はのイメージします。肉付きが良く豊かで、柔らかな感じです。
彼女の作る、コーギーやバセット・ハウンドは愛嬌があって、とってもイイ感じなんですよ。
2010年09月07日 03:09
カメさん、ザクロの木には自分もビックリしました。このビルは緑が沢山植わっていて、都会の真ん中にしては静かで良い所でした。