しまなみ海道〔02〕:因島~生口橋~生口島

 
 

しまなみ海道〔01〕の続きです。
(PC閲覧で時間の許す方、よろしければ、写真クリック等倍表示でご覧ください。)


因島大橋を渡った先に何か大きいモノがいます。 
画像
恐竜ですね。何故ここにいるの?
画像
背中に乗ってみたいですねぇ。
名前は「イッシー」って言うらしいです。因島だけに。ふふ。



晴れてきたパトカー
画像
因島市はもうありませんが、これはそのままですね。
画像
村上水軍モチーフですねぇ。
マンホールの蓋のデザインは、地域によって色々違うので面白いです。



猫を撮ろうと構えたら、隣に立っていた人のズボンの裾が目に入って…
画像
…パッチワークですかね?
画像
フラワーセンターにいた猫。



休憩所で配っていたレモン
画像
すっぱくて美味しい。
画像
お昼ごはん。
振舞われた「杜仲茶」は因島で取れた、新茶だそうです。
飲みやすくて、こちらもとっても美味しかった。



どのくらいで、これだけ錆びるんでしょうね。
画像

画像
こっちはまだ新しそう。



「生口橋」が見えました。
画像

画像

画像

画像

画像
全長0.8km
この橋は一層で、車道を挟んで両端が歩行者道なので(…片側だけだったかも)
因島大橋より景色が良く見えます。
高所恐怖症の方には怖そうですね。



おまけは橋のボルト(?)
画像
カエルっぽい。



そろそろ生口島に着きますが、あれは何を作っているのか?
画像
何でしょうねコレ。カメの甲羅みたい。



生口島に着きました。
画像
振り返ると因島が見えます。





今回はここまで。
後一回続きます。多分。














この記事へのコメント

2010年11月04日 15:09
レモンにお茶のサービス・嬉しいですね。
波止場の杭・凄い錆びですが、
此れって触っても意外と赤錆で手が汚れないですね。
大きな円形物??何かな。
海に埋めて魚のホテルにするのかな。
2010年11月05日 03:42
カメさん、コメントありがとうございます。
15kmくらいは歩いた後だったので、レモンの酸っぱさはカラダが喜ぶ感じでした。熱々のお茶にもほっとさせられました。
急いでいるので、円形の物が何なのか分からず。何が正解なのか気になります。
2010年11月05日 14:20
こんにちは。
白い恐竜がいたりして面白そうですね。村上水軍モチーフのカラフルなマンホールの蓋が良いですね。私もマンホールの蓋を撮る事がありますが、この蓋は良いと思います。
2010年11月06日 00:39
毎日日曜人さん、コメントありがとうございます。
なぜここに恐竜がいるのかは分かりませんが、子供が尻尾に登ったりして面白そうでした。
マンホールの蓋は、地域を象徴する物がデザインされていたりして楽しめますね。
2010年11月14日 00:21
やっぱり!
ネジ。。。カエルに見える(^^♪
2010年11月16日 03:23
oriverさんも私に洗脳されて、色々なモノがカエルに見えるようになっちゃいますね。(^▽^)