佐々木倫子『チャンネルはそのまま!』

 
 
 
前から読みたかった佐々木倫子さんのマンガ
「チャンネルはそのまま!」をやっと2巻まで読みました。

2008年から「ビックコミックスピリッツ」に連載されていて
現在3巻まで出ています。


1巻
画像



2巻
画像



あらすじ
雪丸花子は札幌のローカルテレビ局、北海道☆(星)テレビの新入社員。
謎の採用枠「バカ枠」で入社後、配属された報道部では、
初日から大雨報道に駆り出され、何とまさかの生中継デビュー!!
色んな意味で北海道中の視聴者を釘づけに…!?


コレはどう見ても北海道の某TV局。
と思ったら、やはり取材協力HTBでした。
HTB製作の番組「水曜どうでしょう」を見たことのある方なら分かると思いますが
建物等も多分忠実に描かれていると思います。



某TV局の建物そのもの。
画像
こちらのTV局のキャラは「ホシイさん」 
 
 
某TV局のディレクターそのもの。 
画像
どう見ても藤やん、そっくり!
銜えた大福がまたなんとも…
モデルが分かってることで
倍楽しめることもありますね。 
 
 
 
知らなくても、
さすが佐々木倫子さん、うまいです。面白いです。 
知性を感じるバカバカしさがいいです。



あ、「某」にする意味が無かったですね~
馬鹿ですね~

 
 
 
 



チャンネルはそのまま!(3)
楽天ブックス
商品副データHHTV北海道★テレビBig spirits comics special佐々木倫子小学


楽天市場 by チャンネルはそのまま!(3) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 
 
 
 
 

この記事へのコメント

2011年02月12日 09:28
こんにちは~!
あ、もう三巻まで出てるんですね!
佐々木さんのはもう、安心して読めますよねwww
私も大好きです!!!
マンガは最近は場所の関係で買えないので、
マンガ喫茶でまとめ読みなのですが、
そのマンガ喫茶にも行けてないので、
続きが全く読めてないマンガがいっぱい~(T▽T)

話変わりますが…
「振り子」の詩、素敵でした。
「振り子」…そうか「振り子」かぁ…と
感心しました。
ちょっと元の場所に戻れそうに感じるのですが、
実は戻れないところとか…。
人によって色々な感想が聞けそうですね。
ありがとうございました!

(あ、コメの返信がいつも遅くてスイマセン~><;)
2011年02月13日 22:09
ええ!あの大福くわえた人ってモデルがいたんですね!藤やん。。。し、知らない人だ。。。
「水曜どうでしょう」が好きな人には有名人なのですね。完全に架空の人物だと思って読んでました☆(^◇^)そういう私はまだ一巻で止まってますv(^-^;)v
2011年02月14日 02:42

ちゃーちゃんさん、コメントありがとう!
そうそう、佐々木さんは安心して読めますね。何を描いていても、な~んとなく好きだからハズレない。手放しで楽しめます。
マンガ喫茶って一度しか行ったことがない…手元に買って読むより経済的だし良いと思うんですけどね~。

いや~「振り子」についての感想もありがとうございます。ノ(^^〃)
何となく目に浮かんだ景色を書いてみましたが、皆さんそれぞれの「振り子」があるようで、色々な解釈をしてくださって、とても面白かったです。
ありがとうございます♪
2011年02月14日 02:50

クローバーさん、コメントありがとうです。
はい。モデルいました。多分、確実にHTB(←あ、Bだった)の藤村ディレクターです。
「水曜どうでしょう」好きの間では、大泉洋と張る人気者だと自分は思います。
2012年01月08日 08:40
わたしも好きですよ。これ。ああ、そんな背景があったんですね。
このディレクターが意味ありげにものを語る間がたまらなくてね。随所で笑い過ぎて呆けてしまったほどですよ。
「動物~」では、漆原教授が、実験器具を洗浄するシンクに湯を張ってからだをつかっていた場面をおぼえてますか。あの時も死にましたよ。笑い過ぎて。
「Heaven?」もあたし史上の上位ですね。ばかですよね。みんな。あれもまたわたしを殺してくれたんですよ。いやホントに。生きてますけどね。今。

ブログはさしあたり閉鎖はなさらないとか。信頼関係も築いていないでこんなことおせっかいですが、そんなスタイルでよろしいんじゃないですかね。かたくなに続けない。かたくなに閉じない。
その11月前あたりのことってやつも、今お考えのそのスタイルの中で清算できるのではありませんかね。いくら考えても答えが出ないことは、わたしあたりは、わたしの背に吹く風に任せることにしてるんです。
(上、おせっかいってやつですがね。何だかかわいそ感があって。プライドに障ってしまうことがあれば、お願いなのでどうか許してくださいね)

ふるさんが閉じないのであれば、こんな風にまた寄らせてくださいな。
ふるさんの今年がいい一年になりますように。
ではでは。
2012年01月16日 03:04

ナツオさん、コメントありがとうございます。
「頑なに」続けない/閉じないと言うことを、私も実行したいと思っています。
コメントいただいて有難いのですが、私は「かわいそう」と言う言葉が、言うのも言われるのも好きではありません。プライドがどうこうではなく。
ナツオさんが思いやりで仰ってくださってるのは分かりますが、どうにも引っかかって仕方がないので、ココ以降は、その言葉はナシでお願い致します。
ナツオさんにとっても2012年が良い年になりますように。