一日

 
 
 
 
 
  
29日の夕方
画像



画像
30日の午後


 
24時間で人生が変わる人もいるんでしょうね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
下の4行は09年の7月に書いたものらしい。
題が「最期」ってなってた。うぅ~ん






蝉が鳴く

陽炎の道

遠い雨雲

消え行く水溜まり 
 
     季節が逝く 




 
 
5行目足してみました。
無い方がいいかな?
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 

この記事へのコメント

2011年08月31日 08:20
5行目がタイトルだといいかも...なんて思いました♪
(ごめんなさい勝手なコトを~/(^o^))

24時間で人生変わる事...あるんかな、たぶん。でも変化するのは一瞬でも、本当は長い助走期間が内部にあったのかなぁ...とも思いますね~。(^-^)
2011年09月01日 00:19
季節が逝く
そうですね・・
晩夏から初秋へ
夏が終わる・・確かに逝ってしまうんですね
そして人生もそれぞれの早さで移ろうものですね
2011年09月01日 00:25

クローバーさん、コメントありがとう。(^^)
「最期」ってタイトルはちょっとな…結局最期じゃないし。でも5行目は今の私の気持だから、これはやっぱり最後かな?
内部に長い助走期間…それは意識している、していないに係わらず、確実にあるような気がします。
 
2011年09月01日 00:40

923さん、コメントありがとうございます。
色々なモノが逝ってしまって戻りません。
でも、同じくらい新しく生まれて訪れてくれるモノが、人生にはあると思います。
 
2011年09月01日 12:40
「最後」って題名をつけた当時と、「季節が逝く」って足した今。
人って前に進み続けるんだな~って思いました。
24時間で人生変わる人。人生までいかなくても、環境が大きく変わることはありますね。
季節も人間も運命も何でも、来るもの拒まず去るもの追わずと開き直った私です(+o+)
2011年09月01日 14:50

seaglassさん、コメントありがとう。
自転車に乗れなかった自分と、乗れるようになった自分は、もう違うところにいると思うんですよね。乗れなかった自分を懐かしんで、愛しく思うこともあるけど、戻ろうとは思わない。イヤイヤだろうと前進するしかない。
今の状況は09年と似通ってる部分もあるけど、その時より少しは成長してるだろうから、より良い方向へ変化できたら良いと思います。
去るもの追わず…これを自分の中でどう消化するか、吐き気がするほど考え中。(笑)