「 楽園 」

 
 
 
 
 
 
楽園にある一つのテーブル

形の違う椅子は二脚

テーブルの上には読みかけの本

ノートに鉛筆

カップが二つ

それなのに

そこにいると思っていた二人は

いなかった

いつからなのか分からない

もしかしたら

そこには

はじめから

誰もいなかったのかもしれない
 
 
 
空っぽの楽園 
 
 
 
楽園だと思っていた場所 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事へのコメント

2012年06月18日 18:58
あぃたたた・・・。

なんかチクチク痛いような気がするんですけどどしてだろ??(笑)

本、あとでまた読もうと思ってたのに。
絵は描きかけだし、
お茶だって、今度はもっと上手に入れられると思ったのに・・・・・。
そっか、最初っから無かったのかもしれない、そんな場所。

みんなこんな風に思うのかな?
「後悔」って誰でもするのかな??

そう思ったら、気が楽になる。
2012年06月18日 20:18

痛い…ですよねぇ。(^^;)
そこには楽園が出来上がっていて欲しかったのに…とってもがっかりしたんです。
「空虚」って単語が当てはまるかも。
「後悔」は、してないって言い張る!(笑)