『 働く男 』

 
 
 
何故かGWに結構な繁盛っぷりだった勤務先の米屋。
開店以来最高の売上を記録した日もありました。
しかも現金でのお支払いのお客様が多く、釣り銭の両替に
何度も両替機に走る羽目に…しかし、レジの中にあんなに
万札が入ってるのは初めてで、ちょびっとコーフンしました。(笑)

社長が「二日分稼いだね~」なんてお気楽に言ってましたが
現場にいる人間は気楽には済んでないってことを分かってますかぁ?

色々苦情等を受け付けるのは私たちの仕事だとしても、どう対処
するかの最終的な判断と指示は速やかに社長に行ってもらわないと。
本当に現場が困るの分かってますかぁ?

その場その場での判断は支障の無い範囲で私たちがやっちゃってますけど。
セッカチで合理主義なO型がそろってますから。(笑)






そんな感じでなんとなく忙しく働いていたらGWは終わってました。
まぁ、5月の出勤日数は何だか24日もあるので
GW中に一日休みがあっただけマシかな。(^^;)

シフト制で働いてるので一日の勤務時間が5時間の日もタマ~には
ありますが、それにしたって24日はちょっと…同僚の一人が昨日から
ギックリ腰を発症しシフト混乱中ですし…

忙しく働けるのは本当に有難いことなんですけど。働くの好きだし。
もう趣味に近くなってきてるかもな…なんて、現実的には世帯主が
言ってる場合ではないと思うんですが、もうねぇ、何と言うか
生きてること全てが実験みたいな気がしてる今日この頃です。(^^;)






しかし、本当に早く新しい人を雇ってください~
よろしく社長!













すっかりオッサンになりイイ感じの奥田民生

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事へのコメント

2013年05月09日 06:30
GWにお米を買うっていうイメージが無いんですけど・・・ 何かあったのかしら??
たまたま??
米屋さんは 腰を痛めますよね
忙しそうですね 頑張ってくださいね
2013年05月11日 20:15
こんばんは
GWもお仕事ご苦労様でした!
日程のせいでお家ご飯が多かったのかしらね?
でもね、忙しくてもお仕事があるのは幸せだと思いますよ、社長に主張出来ることは言って、頑張ってね!
働きたい気持ちはあっても、介護の問題とか出てくると難しいですものね。。。^^;
2013年05月12日 22:34
私はオーナーに不満満載でもう辞め太郎くん状態ですw私も働くのは好き、というより当たり前の人ですねー。働かざるもの・・・ってやつ。しかしどうしてこーうまくいかないのか。やる気があって頑張っても報われない。腹が立って辞めちまうのが私の困ったとこ^^;w大人になりきれませんよ、46にもなってw
GWにお米とは、やっぱりおうちにお客さんが多くきて、の人が多かったのでしょうかねえ?お疲れさまでした^^
full
2013年05月13日 01:31

みるしっぽさん、コメントありがとうございます。
去年はそんなに忙しくなかったそうなんですけどね。何なんでしょうね?
多分たまたまでしょう。(^▽^;)
30キロの米袋は少々移動させるのも結構腰にくるので気を付けてます。
ありがとうございます。(〃^^〃)
 
full
2013年05月13日 22:41

sumireさん、コメントありがとうございます。
家族で自宅でゆっくり、ちょっとお高いお米で美味しいご飯を…ってことだったのかもしれませんね。
人にはそれぞれに色々な制約がありますね。元気に忙しく働けるのは私も幸せなことだと思います。
頑張ります。(^^)
 
full
2013年05月13日 23:15

ありんこさん、コメントありがとうございます。
お仕事お疲れ様です。
私も、ヤル気があって「お店の為」にと頑張っても、あ~んまり報われた感を実感したことはありませんね~(^^;)
なので「自分の為」に頑張るってことにしています。全てが自分を成長させることだと、毎度自分に言い聞かせています~
でも「いつでも辞めてやる」とかも思っていますが…ありんこさんの1コ下ですが、私はかなりの若造です。んはは。(あ、お誕生日おめでとうございます。)

24年度ランキング日本一のお米を、この近辺で今扱ってるのがウチの店だけだからかも。お客様には話題の美味しいお米をって気持ちで買ってくれたのかも。
 
Woods
2014年03月07日 06:24
QuotesChimp of the major problems facing consumers of insurance is their voicelessness in the corridors of power. Lacking an organized and informed organization to represent them in front of state legis�スlative committees and administrative agencies, consumers' rights often take a backseat to the moneyed interests who use their wealth and power to influence state legislatures and the executive administration of state law. The playing field could become more level if citizen insurance boards were established to represent consumer concerns in rate proceedings and in front of legislatures considering insurance legislation. The boards would be financed through individual membership fees inserted in motor vehicle registration envelopes, along with some state subsidies.