十五夜

 
 
 
中秋の名月ですよ。(^^)



この時間も(13日のAM4:45)月はとても綺麗に輝いています。



「月」と言えば「ススキ」
「ススキ」と言えば「ススキの原」
「ススキの原」と言うと、何故なのか
私はユーミンの「守ってあげたい」を思い出す。
それも、月夜のススキの原では無く
風に揺れながら夕日に輝くススキの原とこの曲を…
なんでだろう?






守ってあげたい
あなたを苦しめる全てのことから

初めて言葉を 交わした日の
その瞳を 忘れないで
いいかげんだった 私のこと
包むように 輝いてた

遠い夏 息をころし トンボを採った
もう一度 あんな気持で
夢をつかまえてね
So, you don’t have to worry, worry,
守ってあげたい
あなたを苦しめる全てのことから
’Cause I love you, ’Cause I love you.

このごろ沈んで 見えるけれど
こっちまで ブルーになる
会えないときにも あなたのこと
胸に抱いて 歩いている

日暮れまで土手にすわり レンゲを編んだ
もう一度 あんな気持で
夢を形にして
So, you don’t have to worry, worry,
守ってあげたい
他には何ひとつできなくてもいい
’Cause I love you, ’Cause I love you.

So, you don’t have to worry, worry,
守ってあげたい
あなたを苦しめる全てのことから
’Cause I love you, ’Cause I love you.

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
多分、どこかで記憶をすり替えたんだろうな…
定かではないけど。

「トンボを採った」「土手に座りレンゲを編んだ」の歌詞が
子供の頃遊んだ、川沿いの土手の風景を
思い出させるからかもしれない。
 
 
 
今更ですがこの曲は、同性の友人に向けた歌なんですよね? 

  守ってあげたい
  他には何ひとつできなくてもいい
  ’Cause I love you, ’Cause I love you.


…やっぱりユーミンって凄いな。
 
 
 
 
 
 
月の話題じゃ無かった…ま、いっか。(^^;) 
 
 
 
 
  
 
 
 
 

"十五夜" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント