終点渋谷

 
 

 
 
 
さてコレはどこか?
画像

画像
正解は「旧東横線渋谷駅ホームの屋根の上」
通称カマボコ屋根。ココに上がれるなんて凄い羨まし~い。






これは先月放送された「タモリ倶楽部」『さよなら東横渋谷駅』のワンシーン。
コレを見て、そう言えば近頃まったく東横線を使っていなかったことに気付き
結構思い出深い渋谷の駅が変わってしまう前に行っておけば良かったと
毎度ウッカリな自分にとてもガッカリしたのでした。

しかし、気を取り直してワザワザ渋谷のタワーレコードまで、3月に発売されて
買えずにいた元春の新譜を買うため東横線に乗って渋谷まで行って来ました。






横浜駅のホーム
おぉ~っ。変わってる変わってる。
画像
「飯能」行き…え~っと“飯能”ってどこら辺だったっけ?
渋谷・池袋・所沢・川越市方面…(@@;)
さすが私鉄5社直通にもなると距離が長い。









渋谷の駅に桜木町駅ほどは思い入れは無いように思っていたけど
渋谷駅周辺での思い出を掘り起こしてみれば、今まで生きてきた内の
結構重要な部分を占めていることに改めて気付かされ…
すでに変わってしまった駅が少し寂しい。(;;)



最初に東横線を使ったのは通学で。
高校は歩いて5分の場所にあったので、渋谷にある専門学校に通うのに
初めて電車通学ってのを経験し、それが東横線の「始発~終点」まででした。

その後この沿線に住んでいたことも。その時職場は歩いて通える場所でしたが
当時好きなバンドの新譜の発売日には友人と一緒に渋谷のタワレコまで毎回
足を運んだり、中目黒や渋谷のスクールに通ったり、一番よく使った時期でした。
(最寄なら当たり前か)

東京に住んでいた頃に「みなとみらい線」直通になって横浜駅が地下に変わり
実家に行く時に初めて乗って、眠っていて気がついたら地下を走っていて
「ココはいったいどこっ?」って混乱したこともあります。

実家近くに戻って来てからは横浜での乗換えが面倒くさいこともあり
使用頻度はすっかり減っていました。



そんな感じなのに、変わっちゃったら急に寂しくなっちゃうなんて
ずい分と勝手でゲンキンな人間ですねぇ。(^^;)









そして、行ってみたら寂しいとかよりも、なんか分かりづらくて…
…複雑になるのは仕方ないんだけど
出たいところに出るまでが時間がかかる~
画像
シンプルだった東横線が、なんだか複雑になっちゃった感じ。
乗り換え自体は前から結構複雑だったと思うけど。










4本の線路と4本のプラットホーム。
あのホームの感じが好きだった。
画像
「終点渋谷」もう二度と聞けないアナウンス。














とりあえずタワレコに行ってCDは手に入れて来たので良し。
画像
 

“チェック”祭り… 
 















 
玉川通りの歩道橋
追いついたと思ったら
改札前で即フラれ
中目黒 AM1:00のダンキンドーナツ
円山町までの30分
ハンズのカフェにAM11:00
タワレコ1F 試聴機前で待ち合わせ
今は無い向かいのドトール 大遅刻
東横線 手首をつかまれ20分
最寄の駅で3時間
思い起こせば
それなりに
それなりの
思い出が
所々に散らばって


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

"終点渋谷" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント